茨城県桜川市のインプラント | 土井歯科クリニック

| ホワイトニング |

ホワイトニング(歯牙漂白)について

ホワイトニング(歯牙漂白)は、さまざまな原因で変色した歯を削ることなく白くできることが最大の特徴です。歯を白くする治療法としては、この他、セラミックの冠を作る方法、ラミネートベニアを歯面に接着する方法があります。


歯を削る量は、ホワイトニング→ラミネートベニア→セラミックと多くなりますが、白さの追求では、逆の順番になりセラミックが最も自由度が高くなります。したがって、ホワイトニングは“歯を削りたくないけど白くしたい”、“自分の歯の色が悪く悩んでいる”といった方にお勧めの方法です。ただし、ホワイトニングは“まっ白”な歯になる治療ではないことを覚えていただきたいのです。どこまで白くなるかは、変色した原因や個人差もあり、あまり白くならない場合もあるからです。「まず2~3回やってみて、納得できるようなら続けてみよう」と少し気楽な気持ちくらいがおすすめです。あまり効果がないようであれば、ラミネートベニアやセラミックなどの他の治療を選択してください。したがって、当院では気軽に治療を受けていただくべく、歯科医院で行うオフィスブリーチは治療費を1本の歯につき1000円(税抜)に設定しております。


ホワイトニング(歯牙漂白)