茨城県桜川市のインプラント | 土井歯科クリニック

| CTについて |

CTとは

巷でよく聞かれるCTとは、正式名称「Computed Tomography」の略称のことを言います。
CTの 主な機能としてはレントゲンのような2次元写真とは異なり、コンピュータを駆使しデータの処理と画像の再構成で、3次元の断層写真を見ることができる患者様にも医師にもメリットのある装置です。CTの用途としては主に親知らずの抜歯やインプラント治療などに使用されます。とはいえ、CTを導入している歯科医院はまだまだ少なく、大学病院などに依頼して医院もあるのが実情です。
そのため、CTのあるクリニックではワンランク上の治療をうけることが可能になります。