茨城県桜川市のインプラント | 土井歯科クリニック
茨城県 インプラント・土井歯科クリニックHOME>院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

此処は繁殖地?
そう言えば、マダラコウラナメクジを発見したと綴ったことを覚えていますか?
今回はその続編です。

先日、またまたコイツを発見してしまいました。トホホ・・・
しかもまだチッコイ奴です。
 

小さいといっても元々は外来種で大きな体をしたナメクジなので、チッコイといっても優に5センチを超えてしまう奴です。



この写真が新たに発見した、今だ成長途中とみられるマダラコウラナメクジです。
コイツにも先日のブログで綴った特徴がはっきり見て取れます。

この現実から考えられることはただ一つ!
この敷地内は、マダラコウラナメクジの繁殖地になってしまったということです。

こんな奴の繁殖地になってしまったなんて絶対許せない!という強い決意の下、根絶策を実行してみました。
まず、繁殖地になってしまった原因と考えられるのは、今年の夏にホームセンターで購入した花の苗が植えてある場所です。

なぜなら、去年まで全く目撃例が無く、今年見つけたのもこの花が植えてある花壇周辺のみです。
根絶のため、写真のように大量のナメクジ駆除剤を揃えてみました!


そして、これらを花壇周辺にこれでもか!と撒いて撒きまくりました。
多分、これでもう安心!?の筈です。

以下、続報を待て!・・・(to be continue)

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
巻き爪 その3
いよいよ巻き爪治療の最終回です。

前回は矯正器具を爪に装着したところを紹介しましたが、その後の経過を見ていただきましょう。
この写真は矯正器具を装着して2週間後の写真です。

巻いて肉に食い込んでいた爪が外側に広がり明らかに正常化しています。
こうなれば食い込みにより痛くて満足に歩くことも出来ない状態から解放され自由に歩き回ることができます。
そして、爪全体にも大きな変化が生じます。

この写真は側面から見たところです。

巻いたツメが真っ直ぐに矯正され、巻き込まれていた部分に段差が生じているところがわかると思います。
この段差は、内側に巻き込まれていた爪が外側にせり出し矯正器具の効果がよく分かる写真となっています。
私が行なう歯列矯正でもこんなに短期間に成果を上げることが困難なのに、大した実力の持ち主であることがわかります。

このように、巻き爪の治療が短期間に痛い思いも無く治療できることは悩みを抱えた方には大変朗報です。
最後に、医院における治療なので、巻き爪の治療だけでなく、食い込み部位に炎症を起こしている症例、肉芽がある症例、化膿してしまった症例、あるいは爪水虫、タコ、魚の目など全ての症例を医師が診断・治療するので、お悩みを抱えた方は安心して受診していただければ幸いです。

予約・問い合わせをご希望される方のため、大塚医院の連絡先を記しておきます

〒300-4422
茨城県桜川市真壁町亀熊1900
電話番号0296-55-0512

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
巻き爪 その2
今回は巻き爪治療の実際を見ていただくことにしましょう。


この写真は、矯正器具を取り付ける前の足の爪です。
巻き爪の名前の通り、内側に曲がり肉に食い込んでいることが見て取れると思います。

そして、こちらの写真は矯正器具を取り付けた後になります。


この器具を装着し続けることにより、矯正力が働き肉に食い込み内側に曲がった爪が徐々に正常な形態へと変化していくことになるのです。

以下に大塚医院でおこなう巻き爪治療についての詳しい内容を掲示するので、巻き爪で悩んでいらっしゃる方、興味のある方は是非連絡してみてください。

大塚医院では専門知識を持つ医師が、医院内で施術をするため安心して治療を受けられるのが最大のメリットです。
また、土井歯科クリニックでもサポートしているので「巻き爪について」と当歯科医院に連絡をいただいても結構です。

次回は巻き爪が矯正されることで生じる興味深い現象を紹介します。
===============================================================
巻爪(陥入爪)に悩んでいるすべての方へ
 ~痛くない切らない治療法

   長年足指の爪が肉に食い込んだり、腫れたり、化膿したり お悩みの方が多いと思います。
   麻酔、手術は痛いし治るのに時間がかかる。
   その上、再発してしまうこともあります。
   今回は、痛くない切らないで治す方法をご紹介します。

!まず15~20分足浴をして爪を軟化させる
!爪の下や側溝の垢やゴミ、ケラチン質を丁寧に除去し消毒
!専用のフックをかけてデザインし、必要な角度と力で矯正
!足浴し矯正を固定
!フックを外し、矯正した形状を維持するために専用の装具ツメフラ(医療用装具)を装着…このツメフラは非常に耐久性に優れているため、半永久的に使用できます。

この流れで1回の施術は足浴~矯正まで、30~60分程度かかります。

あらゆるタイプの爪に適応でき、麻酔や手術をせずに痛みも少なく
軽症~中等症の巻爪の方が1~3回の施術で98%以上 矯正できます。

初回は初診料・矯正器具(ツメフラ)の材料費・施術となり、自費診療になります。
軽症で1爪 12800円~です。
2回目の費用は再施術料 4900円~です。
 *重症度によりかかる時間・金額が異なります

使用するフック・ツメフラは外科医が開発し 特許を取得・製品化したもので、高い安全性と高い耐久性があります。
施術終了後、矯正完了後は、再発予防のため ご自身で夜入浴後につけて朝外すことが推奨されます。(巻爪の原因は爪下の乾燥が原因であるためです)
ご自身で再装着できなくなった場合は、ツメフラをご持参していただければ 再施術料 4900円~で再施術いたします。

当院では、医師が施術しますので 炎症を起こしている場合・肉芽が上がってしまった場合・化膿してしまった場合・爪白癬(爪水虫)の場合・タコや魚の目のような病変も並行して治療することがが可能です。
疾患については保険診療で行えます。

ご予約・お問い合わせ   大塚医院(外科・内科・皮膚科・泌尿器科・小児科)
〒300-4422
茨城県桜川市真壁町亀熊1900               
電話 0296-55-0512
院長  土井 美幸

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
巻き爪
巻き爪になるとツメが食い込んでしまい非常に痛みを伴います。
しかも足の親指が圧倒的になり易く、酷くなると炎症のため靴さえ履けない、ツメも切れない、歩くことさえ億劫になってしまうこともあります。

この巻き爪10人に1人の人が悩んでいるとされ、その症状は女性に多いものの、その苦労はあまり耳にしません。
なんでこんな書き出しになったかと言うと、土井歯科クリニックの院長が変な奴であることが原因です。

大学卒業時、歯学部の口腔外科で臨床を学ぶよりも医学部附属病院の方が良いと考え、しかも実家から一番近い所にしようと、何の考えも無しに決めた研修施設が帝京大学の口腔外科だったのです。

入局時、最初は2人だったのに3か月後には歯科医師の研修医は私だけの環境下、多くの研修医師に混じって医師法に則った研修を受けることになったのが、今考えると変な奴になる運命の始まりでした。

研修カリキュラムは、医師も歯科医師も区別のないものだったので、私にとって歯科医師であることを忘れてしまうような2年間を過ごすことが出来、その後も多くの研修仲間や指導医に学び続けることができました。

医局でも「お前は一生歯医者なんだから、2年間は医者の視点からあらゆるものを学んで来い!」と送り出されたため、研修中は歯医者らしい臨床をほとんど経験しなかったことも大きく影響していると思っています。

とにかく何でも取り組む習性や大学病院で身に着けた知識や技術を基に、この地で歯科医院を開業してからも、可能な限り患者さんの希望に沿う治療に取り組み、困っている人を何とかしてあげたいとさまざまな歯科医療技術を身につけてきました。

そこで、今回は10人に1人が困っているという巻き爪に取り組んでみようかな?と考えたわけです。
巻き爪を治すには曲がったり、食い込んだツメを真っ直ぐに矯正治療するのが早道なので、歯列矯正をしている私にとって困難ではないはず!

歯科には細かい所を操作する器具が充実しているし、ツメに矯正器具を装着するだけですから、痛みも無く、簡単で安価に治療できるに違い無い!なんて思っちゃいました。

また、巻き爪治療は、主に美容院や整体・接骨院などが手掛けていることもあり、いや待てよ!医療技術に精通している医師が手掛ければ、より良い治療や正しいアドバイスが可能となり、既に感染している症例でも的確な治療ができるため、同じ敷地内で提携関係にある大塚医院にお願いし、当クリニックもサポートする協力関係を築ければいいのではないかとも考えました。

そして、県西地区いや、茨城県でも医師がこのようなことを手掛けている所は聞いたこともありません。

したがいまして、巻き爪にお悩みの方は、当クリニックあるいは大塚医院に連絡いただけると幸いです。
次回からは実際の症例を掲載してみたいと考えています。

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
手配犯発見!
意外な奴を発見したので報告を兼ねて綴ることにします。
「もうこんな時間だ!」と我が家の愛犬ブーちゃんに夜のご飯を届けに行こうと玄関のドアを開けて歩き始めた時のことです。

何やら小枝のようにも見える物体がゆっくりと、うごめいているのに気付きました。
そして覗き込んでみました。

「ナメクジ?何この大きさ?ホントにナメクジ?」とぶつぶつ言いながら、またまたじっくり観察!
「あ~、やっぱりナメクジだよ!ナメゴン発見だ!」とブーちゃんのご飯もそっちのけで写真に納めてみたのがこの写真です。

割りばしの長さが20㎝なので15㎝近くもある巨大ナメクジです。

そしてこちらの写真は近づいて納めた姿なので詳細がよく分かると思います。

何処からどう見てもナメクジで、しかもこんな奴、今まで見たことも無く、こいつがナメゴン(ウルトラQですよ!)のモデルになったのかもしれないなんてことも思いました。

ブーちゃんにご飯も届け、部屋に戻ると写した写真を確認してから早速ネットで調べてみました。
すると意外なことが判明。

ヨーロッパ原産のマダラコウラナメクジらしく、2006年茨城県内の民家の庭で発見され、これが最初の目撃例とのことです。

以降、福島、長野、北海道で確認され、現在も手配中の奴と思われます。
ただ、似たような奴でチャコウラナメクジなるものがいるらしいのですが、こいつは大きさが7センチ程度であり、また、マダラコウラとチャコウラの大きな違いは頭側三分の一に繋ぎ目があることで鑑別できるそうです。

アップにした写真からもわかるように大きさが15センチ級で頭から下の部分に繋ぎ目らしきものが確認できます。

そうなんですよ!
私、指名手配されているマダラコウラナメクジを発見し、ご丁寧に証拠写真まで納めてしまったことになります。

みなさんも庭をじっくり見回してみると、未知との遭遇に出くわすやも知れませんよ。

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)