茨城県桜川市のインプラント | 土井歯科クリニック
茨城県 インプラント・土井歯科クリニックHOME>院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

笑顔!
先日のことです、“下くちびる”に何かできものができて、気になるので診てほしいと男性が来院しました。

よく話を聞いてみると2週間前に“くちびる”にコロコロしたものがあるのに気付き、それより前は全くそのようなことはなかったと話してくれました。よく診てみると確かにコロコロとしていて可動性で粉瘤にほぼ間違いないなといった所見でした。

「麻酔の注射をして取ってしまうのが1番よいでしょう」と私。

すると「今、発電所で働いているのですが、“くちびる”に急に何かできて心配になり産業医に相談したところ、口腔外科で診てもらいなさいと言われたので訪ねてみました」との答えが返ってきました。

そうなんです!あの原発で一生懸命働いている男性なのです。

やはり放射線が気になるらしく、居ても経ってもいられず受診したようです。こんな形で懸命に作業してくれている人に会うなんてと感じつつ、私なりに労をねぎらい、そしていつもより、更に時間をかけて、わかりやすく説明してしまいました。

心配無いと安心してもらいましたが、結局、時間が無いということで、摘出の手術は見送りになったものの、最後は笑顔で帰ってくれました。帰って行った先はやはり“あの場所”なのでしょう。安全に、健康でそして早く作業が終了することを祈るばかりです。

さらに数日後のことです。今度は初老の男性が医院を訪れました。

「先生、口の中が荒れてしまって何かできているみたいなのですが、また何か悪いものができたんじゃないかと思い来てみました。」

数か月前、悪性腫瘍の疑いで大学病院へ紹介した男性でした。
つい数日前、放射線治療が終了し、自宅療養のため帰宅していたのです。

どれどれと口の中を覗いてみると「あ~、これは痛いでしょう?まだご飯を食べてもまともに食べられないし、そもそも味が無くて全然おいしくないでしょう!」と私。

「そうなんですよ!なんでもかんでもミキサーにかけて飲み込んでるよ」と答えが返ってきました。

「これはね、放射線治療の影響がまだ残って口の中が荒れてしまっているのが原因です。」と私。

どうやら放射線治療による影響についてあまり詳しく説明してもらっていなかったようでした。
そして放射線治療後の口腔内の変化や経過を詳しく説明するとみるみる笑顔になりそして元気に帰宅していきました。

さらにほんの数日前のことです。

今度は食道の手術をした高齢の男性です。
「すごいねー、そもそも食道の手術をして元気になる人が少ないのに、その歳で食道の手術してこんなに元気になるなんて本当にがんばったんだね~」と私。笑顔になり「でもなー、体重が20kgも落ちちゃったよ」

私が「じゃー、いっぱいおいしいもの食べないと」と言うと「そうなんだけど入れ歯が合わなくてごはんが食えないんだよ」との返事。

「どれどれ、」と義歯を調整。

持参していた内服薬の説明書に目をやり「あれ、流動食も使ってるの?これ、エンシュア・リキッドですよね?あんまりおいしくないでしょう?」と私。

「いや、これおいしいんだよ!ジュースみたいな感じで飲んでる」そして私が「最近は改良されたし、いろいろフレーバーもあっておいしくなったんですね?」とまあこんな会話を繰り返しました。

やっぱりとっても“ニコニコの笑顔”で帰宅されました。“ちょっとしたきっかけ”とそして“詳しい知識”が心配でたまらない状態で来院した人たちを笑顔で帰宅させることができることを実感したこの頃でした。
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
初めてです!
この間、プライベートな用事でサンシャイン60まで出向いてきました。



もともと私は蕨市育ちで池袋のあの場所にでっかいビルが建ったときはビックリしました。
学校も勤務先も縁あって板橋だったので、あの池袋のサンシャインはお馴染みの場所でした。にもかかわらずですが、サンシャイン60の展望台には1度も上ったことがなかったのです。
なんと茨城に住むようになってから初めて昇ってみるなんて“お上りさん”みたいです。

理由は簡単!池袋から遠く離れた所に住むようになったので時間に余裕を見て自宅を出発、そして予定より早く着いてしまったのが原因です。

予想通り1時間も早く着いたので展望台に行ってみようと思い立ったのです。展望台までのエレベーターは上昇中にプラネタリウムがみられたのですが、分速600mのスピードなので「ほほー、こんななんだ」と感じる間もなく直ぐに到着してしまいます。

展望台の入り口には620円の表示、「ここ建ってからもう何年なの?結構、値段高いんだ」と感じながらも初めて立ち入りました!こんなになっているんだとあっちへこっちへと歩き回り景色を楽しみました。くわしくは、ぜひ実際に訪れて体験してみて下さい。

まあ、実際のところ近くにあると行かないものなんですなー。筑波山は正面に大きく見えるけど今ではぜんぜん行かないし、まあ、そんなもんなんでしょう!
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
おそうじロボット
先日、ホームセンターでおもしろいものを見つけました。

まるでポケットモンスターに出てくるモンスターボールそっくりです。勝手にコロコロ転がって勝手にスミズミきれいにしてくれる“おそうじロボット”です。写真にように、まわりにおそうじシートを付けて不規則にコロコロして時間をかけて最後にはスミズミきれいになるという仕組みです。







見ているだけでなんかとても楽しく、あっちへコロコロぶつかって方向を変え、またコロコロまたまたぶつかって方向を変え、これを際限もなく繰り返えしてくれます。

仕組みとしては簡単なのか、お値段とってもお得なサンキュッパそんな感じのロボットです。
テレビショッピングで見るようなおそうじロボットのように、高機能で高価格ではないのでナイスな品物だと思いました。

妻は「クイックルワイパーでチョチョイとやったほうがいいんじゃない!」なんて言っていたけど、私は動きを見ているだけでなんだか楽しいんだけどね!
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
さくら咲く
各地で紅葉の便りが聞かれる今日この頃です。

筑波山の木々も色づき秋の気配がと言いたいところなのですが、診療室の窓からの景色ではまだまだといったところです。

朝夕の気温も寒さを感じるようになり、秋の彩が感じられる暦のはずなのになぜか診療室の窓から見える桜の木には花が咲いているのです。この敷地だけ季節が180度入れ替わっているとでもいうのでしょうか?





季節外れの暖かさが来てみたり、急な朝夕の冷え込みがこの桜の木に勘違いを生じさせたのかもしれません。この桜の木は来年の春にまた花を咲かせる気があるのかしら?一度勘違いしたらなかなか元には戻らないかもしれないし、鬼が笑うかもしれないけど来年が楽しみです。

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
エコナクッキングオイル
先日、私の身の回りにある大小さまざまな問題の1つが解決しました。
それがこの写真にある花王エコナクッキングオイルなんです。



みなさんもご存知のことと思いますがこいつ発癌性があるそうなんです。“トクホ”なんて名乗って“健康増進のためどんどん使いましょう!”と煽っておいて突然発癌性があるので製造中止!販売中止!なんて無責任なことしやがって“とんでもない!!“と感じつつ、ズ~と食品庫に眠っていました。

捨てるにしても発癌性のある物なのでゴミとして廃棄するにも気が引けていました。事実PCB(ポリ塩化ビフェニール)は、強い発癌性のため今だ処分が出来ず保管し続けているとのことですし・・・・

ところがひょんなことから返品できることがわかりました。
花王にエコナ係という部署があってそこが引き取ってくれることがわかり、写真のエコナクッキングオイルを宅急便で送ってみました。着払いで送っていいみたいだったのですが、気の弱い私は着払いで送って企業に対する嫌がらせや脅迫の罪になって前科者になってしまったら大変なので自分で送料を負担しました。

程なく花王から手紙と商品券が送られてきました。これがその写真です。



なんか言い訳がだらだらと書かれていましたが、事実、私の家族は健康に良いからと何年もエコナを使って天ぷらや揚げ物をしては食べていました。そして相次いで癌の病魔に襲われました。事実関係を証明することはできませんが企業姿勢としてはいかがなものかと強く憤りを感じています。

花王はこれ以外にもさまざま“うわさ”が流れていますが、今後は花王に限らず食品や日常品の購入にはよく吟味して注意を払わねばならないと強く感じた一件でした。
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)