茨城県桜川市のインプラント | 土井歯科クリニック
茨城県 インプラント・土井歯科クリニックHOME>院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

継続は宝
土井歯科クリニックでは、機材や器具の滅菌、消毒に普段より力を入れ気遣うようにしています。

ホームページでも謳っているようにさまざまな手段を用いていることはご存知かと思います。



この写真は当医院で使用している“滅菌管理台帳”で、もうこんなに分厚くなっています。平成14年からなんだかんだ積み重ね今年でいよいよ10年になり、この台帳が当医院の滅菌の歴史を証明してくれているのです。

滅菌管理台帳の意味がよくわからない方のために再度説明させていただくと、通常医療機関ではオートクレーブという高圧蒸気滅菌器で機材や器具を細菌やウイルスの無いきれいな状態にして診療に使用しています。ただし、「オートクレーブかけました!」だけだと本当に滅菌されているかどうかわかりません。そこで当医院では、さらにインジケーターを一緒に入れて十分滅菌されているかどうかを調べて確認することを実施しています。これらの積み重ねがこの“滅菌管理台帳”というわけです。

現在使用中のオートクレーブも何度か引退の危機を乗り越え現役を続けてくれていますが、より最新のプレポストバキューム方式の高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)に更新したいとも考えているけど「お値段が・・・!」といったところで、なるべく早く実行できるよう努力したいものです。

あ~あ、それにしてもよりよい歯科医療をするには本当にお金がかかります。ここ数年で、レーザー、診療モニター、デジタルX線装置、歯科用CT、最新診察ユニット、院内改装とこれでもかと設備投資に資金投入しています。

でも、まだまだ必要な機械や、設備が目白押しです。このところ、歯科ってこんなにお金のかかる業種だったの?と頭の痛い日々が続いています。でも、“継続は宝なり”という新しい格言も生まれているのが救いです。
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
寒いけど・・・
あらためて、あけましておめでとうございます。

新年早々、ニュース速報を綴った関係で予定と異なりましたが、今年もよろしくお願いします。

いや~、毎日寒い日が続いております。この真壁という所は東側につくば山、加波山などの山々があるため、この時期の日の出は遅く、朝7時頃はまだ真っ暗といった感じで、寒いし起きるのが億劫です。おまけに氷点下4度くらいは当たり前で「春よ早く来い」と念じてしまう時期でもあります。

我が家のブーちゃんとポイちゃんにも毎日ごはんをあげないといけないので最低2回は彼らの所へ向かいます。晩ごはん(夜8時頃)のころに外に出ると寒い寒いと言いながらも自然と上を見上げてしまいます。この時期、ことのほかきれいな冬の夜空をみることができるのです。

冬の星座の代表オリオン座と冬の大三角形の両方を構成するベテルギウスの超新星爆発がいつ起きてもおかしくないと知りインターネットで調べたりもしてみました。地球から600光年離れたこの星が超新星爆発を起こしたら、とてつもない天体ショーを演出してくれるとのことです。

600光年離れているからもうすでに爆発しているとか、わかっているのは100万年以内に爆発することだけとかいろいろ情報を得ることができます。

さらには、地球から一番近い恒星は日本からみることができないとか、冬の夜空にひときわ輝き、やはり冬の大三角形を構成するシリウスは8光年と少ししか離れておらず20番目くらいに近い星で太陽より大きく連星みたいだとかチョット調べるだけでそれこそ星の数ほどいろいろ知ることができます。

そういえば、最新の観測で北極星(ポラリス)は地球から430光年くらいの距離だと判明したそうですが、私が習った時は、800光年離れているので今届いている光は鎌倉時代のもので弁慶と牛若丸が対峙したころなのでノスタルジックを感じませんか?なんてものだったけどな~。
今の光は、信長、秀吉が天下統一を目指していたころの戦国時代でそれでも十分遠いけどね!

さらにさらに、恒星のほとんどは赤色矮星だとか太陽の何倍もの質量のある星は燃費が悪くそのため寿命が短くベテルギウスのように最後は超新星爆発を起こすとか、赤色矮星のほうが燃費が良いので長寿命とかほんとにいっぱい知りました。このところ寒い夜に外に出るのもいいのかな?と感じてもいます。

最後に日本には世界一といってもいいくらい天文観測ができる施設があるそうです。しかも頼めば解説付きで星空を見ることができるそうです。星空もいいですな~!
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
Breaking News(ニュース速報)
あけましておめでとうございます。

本年も元気よくブログの発信を続けていきたいと思います。

ところで、ブログの開始は1月11日と宣言していましたがニュース速報(Breaking News)のため、急遽日にちを繰り上げ掲載とさせていただきました。

新年早々、我が家の居間に“カマキリ”大発生です。そこかしこに生まれたての“ちびカマキリ”が徘徊しています。
どうやら越冬のために避難したパイナップルやらパッションフルーツの鉢の1つに“カマキリのたまご”があったようです。部屋の中は暖房が効いて暖かなので、カマキリが誕生する条件がピッタリ重なりこのような状態になってしまったと想像されます。





とにかくこの“ちびカマキリたち”は何時の間にやら手の上に乗っかり我が物顔でいたり、身軽にピョンピョンと飛び跳ねてみたり、そうかと思えば飲みかけのコーヒーカップに飛び込み溺死をしたりとあちこちで騒動を引き起こしてくれています。

外といえば、朝夕氷点下なので追い出せばすぐに死んでしまうでしょうし、かといってこのままカマキリたちと共同生活はかなり困難だし、そもそもいったい何処に潜んでいるのか突き止めるのも一苦労です。

しばらく様子をみるしかないのかしら?

2012年も波乱のスタートになりました。
今年は龍年でカマキリはなんとなく似ていないこともない?ということで「こいつは正月から縁起が良いわい?」で始まるニュース速報(Breaking News)でした。
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
今年最後
人間、歳を取ると加速度が着いたように早く過ぎてしまうと去年のブログにも書いたような気がします。

今年もあっという間に本年最後のブログになってしまいました。
早い早いといっても振り返れば、大震災に原発事故と未曾有の災害に見舞われ私の人生にも深く刻まれた年にもなりました。

振り返ると約30年前、自分の大学受験に際して、2日連続で合格証を手にした時、同時に2日連続で歴史的なホテル火災、飛行機の羽田沖墜落と惨事が起こり「お前が大学にたて続けに合格なんかするから世の中にこんな悲惨なことが起こるんだ!」と言われたことを思い出します。やっぱり今回も、自分は3月に何かあり得ないことを連続にしでかしてしまったのかしら?となんとなく責任を感じてしまう私もいます。

まあ、こんなことはさて置き、先週で本年最後の抜歯、インプラント埋入、歯周外科手術、PRPを使った手術等の観血処置も終了し、なんやかんやで今年もたくさん口腔外科らしいことを無事やり遂げることができました。

また、ブログも1年間恙無く(つつがなく)通すことができこちらも満足の年になりました。
おかげさまで「ブログ読んでます!」とか「これが書いてあった“あれ”ですね!」、「読みやすい文章なので楽しみにしています!」なんて声をかけられると“どこか高いところへ上りたく”なってしまいます。

世の中楽しいことばかりではないので、浮かれた私にどしどし苦言や提言をいただければ幸いです。

世間はただいまクリスマス一色なんですが、私事ながら12月25日は福山雅治のコンサートに横浜アリーナまで運転手兼付き人として楽しんでまいります。

ブログは来年も1月11日11時ころ更新を予定しています。それでは、みなさん良いお年を!
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
万能調理器
今、私はブログを書いています。
そしてこの部屋の私の斜め後ろには、ポカポカと部屋を暖めてくれる暖房器具兼万能調理器があるんです。そう、その調理器とは石油ストーブなんですな~

定番のさつまいもをアルミホイルに包んでホクホクでいただいたり、甘酒を作ってみたりと冬の寒さを逆に楽しんでいるのです。
今年の冬は少し変わった食材を試してみたら殊のほかおいしいことに気づきました。

秋に農家よりたくさんいただいた里芋なのですが、大量なので少し持て余していたのです。
私も、ちょっとは料理なるものをするのですが、里芋の煮っ転がしを上手に作ることはかなり困難なので“そうだ!石油ストーブ料理だ!”と考えていたのです。

さっそく保存してあった里芋をきれいに洗いアルミホイルに包み万能調理器に置いて数分置きに転がし待つこと30分!

 

あ~ら不思議ホクホクの里芋蒸しのできあがり。



さらに楽々なことにペロンと皮までむけてお塩をふれば、チョー簡単おいしい芋料理のできあがりです。みなさん是非ご賞味あれ!
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)