茨城県桜川市のインプラント | 土井歯科クリニック
茨城県 インプラント・土井歯科クリニックHOME>院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

当たらないもの!
当たらないもの!・・・一番最初にイメージするものと言ったらやっぱり“宝くじ”を考えませんか?

実際、私も“サッカーくじ”を買い続けていますがやっぱり当たりません!この“サッカーくじ”のお話はまた次の機会にさせていただきますが、今回は“当たらない=射撃”について綴ってみたいと思います。

私は空中に打ち出されたクレー(標的)を散弾銃で撃って当てるクレー射撃(標的射撃)を趣味にし始めました。銃の所持許可を取得してかれこれ4年以上経ちそれなりの年数を重ねていますが、初めの数年は数回しか射撃場に行かない眠り銃の状態でした。そもそも土日はどこの射撃場も大会があり撃つことができないし、狩猟が解禁されている冬場しか射撃場に空きがないことからこんな状態になっていたのです。

それに銃を扱うことは一歩間違えば大きな事故に繋がるため慎重になっていたし、大会にもどうやって参加すればいいのか?そもそもうまく銃を扱えないのに大会に出るなんて無謀、練習も何時、何処でやればいいのか?どうすれば上達するのかもわからなかったからです。

そんなこんなでせっかく取得した銃の所持許可も有効活用されていなかったので去年から射撃場や銃砲店で情報収集してみました。どうやら初心者でも大会に混ざってもいいこと、下手だと見かねていろいろ指導してくれそうなことがわかり恐る恐る混じってみたのでした。屁っ放り腰で撃ち、当たらない様子をみて「こうやってみっぺ!」「ああやってみっぺ!」といろいろアドバイスをくれたり、「おお、若い人がやるのはいいことだっぺ」と声をかけてくれたりと全く心配なく「なぜもっと早く参加しなかったんだ?」と思ったしだいです。





何回か大会に参加してみると、確かに今の日本同様に参加者が高齢化しており私のような年齢でも“若い人”になってしまうのには少々驚かされました。このところの民主党の政策のせいか、銃の所持許可が厳しく新たな取得者が減少してしまい、非常に高齢化してしまっています。そのため最近では、害獣駆除がうまくいかず農作物の被害が拡大しているようです。そしてほとんどの参加者は口をそろえて現在の政策に異議を唱えていました「だいたい、銃で犯罪を犯す奴は近所からこいつに銃を持たせておくのは危険だからと何回も警察に通報されているのに、警察も全然動かないで銃を取り上げなかったからじゃねーか」と怒っていました。確かに射撃場に来ている人たちはマナーにうるさく少しでも危ない場面を見つけるとすぐに注意されてしまいます。まあ、あと数年も経つと減少どころか激減して本当に困った事態になるに違いありません、そのとき後悔しても知りませんよ民主党さんといったことになるでしょう!

いろんな話もできるようになり、なんとか暇を見つけて月に1回くらいの頻度で参加をしてきました。でも、こんな頻度では上達するほど甘くなく相変わらずの低レベル、「当たらない」「アタラナイ」「あたらない」です。

順番を待つ間にあまりのひどさに「いくつぶってるんだー?」と聞かれ、ぶってる?いったい何?と思っていたら、“ぶつ=打つ、撃つ”の意味だとわかり「いや~、まだ800くらいですから」なんて答えると「あ~、3000くらいはぶたないとだめだっぺ~」とすぐさま言われ「もっと練習に来~い」とこんな感じです。そして、今年こそは!とさらに情報を集め週に1度は何かの大会に出て、クレーの半分は撃破できるよう目標を定めました。クレーも当たれば気持ちが良いし、当たっても力無くパコッと2つか3つに割れるだけだともっときれいに粉々にしてやりたいと欲も出るし何か月か先には「いや~、そこそこ当たるけど、もっとぶたないとね~」なんて言えるようになりたいものです。

今年はすでにもう3回射撃場に通いました。
でも、やっぱり当たらない!

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
そろそろ産休です!
以前のブログに土井歯科クリニックでは、一般事業主行動計画を策定し仕事と子育ての両立を支援するための雇用環境の整備、多様な労働条件の整備などに取り組んでいると書いたことがありました。

それから2年、再び当医院の育児休業制度活用の申し出があり、「働きがいがあり、働きやすい企業」「社員を大事にする企業」(労働局のキャッチコピーです!)なので育児休業を受け入れ、3月から産休になる職員がいます。

とは言え、3月から休業に入るとなると、医院の戦力ダウンで患者さんに迷惑をかけないためにもパートさんの募集をかけることにしました。
桜川市周辺に新聞広告を出させていただきましたので是非応募をいただければと考えています。

【募集内容】

職種:パート歯科衛生士
時間:応談(週1日でも午前のみでも可能)
年齢:不問、ブランクあっても歓迎
給与:時給1300円~1600円
待遇:交通費支給、制服貸与、勤務時間により賞与支給、
雇用保険や退職金制度への加入も可能
正規職員も募集します!


投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
継続は宝
土井歯科クリニックでは、機材や器具の滅菌、消毒に普段より力を入れ気遣うようにしています。

ホームページでも謳っているようにさまざまな手段を用いていることはご存知かと思います。



この写真は当医院で使用している“滅菌管理台帳”で、もうこんなに分厚くなっています。平成14年からなんだかんだ積み重ね今年でいよいよ10年になり、この台帳が当医院の滅菌の歴史を証明してくれているのです。

滅菌管理台帳の意味がよくわからない方のために再度説明させていただくと、通常医療機関ではオートクレーブという高圧蒸気滅菌器で機材や器具を細菌やウイルスの無いきれいな状態にして診療に使用しています。ただし、「オートクレーブかけました!」だけだと本当に滅菌されているかどうかわかりません。そこで当医院では、さらにインジケーターを一緒に入れて十分滅菌されているかどうかを調べて確認することを実施しています。これらの積み重ねがこの“滅菌管理台帳”というわけです。

現在使用中のオートクレーブも何度か引退の危機を乗り越え現役を続けてくれていますが、より最新のプレポストバキューム方式の高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)に更新したいとも考えているけど「お値段が・・・!」といったところで、なるべく早く実行できるよう努力したいものです。

あ~あ、それにしてもよりよい歯科医療をするには本当にお金がかかります。ここ数年で、レーザー、診療モニター、デジタルX線装置、歯科用CT、最新診察ユニット、院内改装とこれでもかと設備投資に資金投入しています。

でも、まだまだ必要な機械や、設備が目白押しです。このところ、歯科ってこんなにお金のかかる業種だったの?と頭の痛い日々が続いています。でも、“継続は宝なり”という新しい格言も生まれているのが救いです。
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
寒いけど・・・
あらためて、あけましておめでとうございます。

新年早々、ニュース速報を綴った関係で予定と異なりましたが、今年もよろしくお願いします。

いや~、毎日寒い日が続いております。この真壁という所は東側につくば山、加波山などの山々があるため、この時期の日の出は遅く、朝7時頃はまだ真っ暗といった感じで、寒いし起きるのが億劫です。おまけに氷点下4度くらいは当たり前で「春よ早く来い」と念じてしまう時期でもあります。

我が家のブーちゃんとポイちゃんにも毎日ごはんをあげないといけないので最低2回は彼らの所へ向かいます。晩ごはん(夜8時頃)のころに外に出ると寒い寒いと言いながらも自然と上を見上げてしまいます。この時期、ことのほかきれいな冬の夜空をみることができるのです。

冬の星座の代表オリオン座と冬の大三角形の両方を構成するベテルギウスの超新星爆発がいつ起きてもおかしくないと知りインターネットで調べたりもしてみました。地球から600光年離れたこの星が超新星爆発を起こしたら、とてつもない天体ショーを演出してくれるとのことです。

600光年離れているからもうすでに爆発しているとか、わかっているのは100万年以内に爆発することだけとかいろいろ情報を得ることができます。

さらには、地球から一番近い恒星は日本からみることができないとか、冬の夜空にひときわ輝き、やはり冬の大三角形を構成するシリウスは8光年と少ししか離れておらず20番目くらいに近い星で太陽より大きく連星みたいだとかチョット調べるだけでそれこそ星の数ほどいろいろ知ることができます。

そういえば、最新の観測で北極星(ポラリス)は地球から430光年くらいの距離だと判明したそうですが、私が習った時は、800光年離れているので今届いている光は鎌倉時代のもので弁慶と牛若丸が対峙したころなのでノスタルジックを感じませんか?なんてものだったけどな~。
今の光は、信長、秀吉が天下統一を目指していたころの戦国時代でそれでも十分遠いけどね!

さらにさらに、恒星のほとんどは赤色矮星だとか太陽の何倍もの質量のある星は燃費が悪くそのため寿命が短くベテルギウスのように最後は超新星爆発を起こすとか、赤色矮星のほうが燃費が良いので長寿命とかほんとにいっぱい知りました。このところ寒い夜に外に出るのもいいのかな?と感じてもいます。

最後に日本には世界一といってもいいくらい天文観測ができる施設があるそうです。しかも頼めば解説付きで星空を見ることができるそうです。星空もいいですな~!
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
Breaking News(ニュース速報)
あけましておめでとうございます。

本年も元気よくブログの発信を続けていきたいと思います。

ところで、ブログの開始は1月11日と宣言していましたがニュース速報(Breaking News)のため、急遽日にちを繰り上げ掲載とさせていただきました。

新年早々、我が家の居間に“カマキリ”大発生です。そこかしこに生まれたての“ちびカマキリ”が徘徊しています。
どうやら越冬のために避難したパイナップルやらパッションフルーツの鉢の1つに“カマキリのたまご”があったようです。部屋の中は暖房が効いて暖かなので、カマキリが誕生する条件がピッタリ重なりこのような状態になってしまったと想像されます。





とにかくこの“ちびカマキリたち”は何時の間にやら手の上に乗っかり我が物顔でいたり、身軽にピョンピョンと飛び跳ねてみたり、そうかと思えば飲みかけのコーヒーカップに飛び込み溺死をしたりとあちこちで騒動を引き起こしてくれています。

外といえば、朝夕氷点下なので追い出せばすぐに死んでしまうでしょうし、かといってこのままカマキリたちと共同生活はかなり困難だし、そもそもいったい何処に潜んでいるのか突き止めるのも一苦労です。

しばらく様子をみるしかないのかしら?

2012年も波乱のスタートになりました。
今年は龍年でカマキリはなんとなく似ていないこともない?ということで「こいつは正月から縁起が良いわい?」で始まるニュース速報(Breaking News)でした。
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)