茨城県桜川市のインプラント | 土井歯科クリニック
茨城県 インプラント・土井歯科クリニックHOME>院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

介護認定審査会
写真からもわかるように、この4月から桜川市の介護認定審査会委員を拝命いたしました。
実は、6年前にも審査委員を経験したので今回は少々余裕ありです。
介護保険は定期的に審査会が開催され要介護度の判定がなされます。

私は審査会の委員ですから、提出された介護認定審査会資料をもとに5人の判定委員による合議制で介護度の最終判定がなされ、この結果により介護保険の利用限度額が決まるんです。

そうなんです!とっても責任のある重要な業務も担っているのです。
審査会では、ケアマネージャーによる聞き取り調査表と医師が作成した主治医意見書の2つから判断するのですが、しっかりとした調査であれば割合すんなり介護度が決定します。

しかしながら、ケアマネージャーの力不足?あるいは、調査を受ける側に問題あり?の場合「なんか少しあやふや、聞き取り不足?なんだか少しつじつまが合わない」なんてことがあると意見が分かれて判定に苦慮するなんてことも起こります。

なにはともあれ、順調に大役をこなしています。

それにしても、たくさんの事例に関わると、いろいろな人生を目にすることになります。
あまり詳しく書くことはできませんが、人生の半分以上をベットの上で過ごし外の空気を吸ったことが無い。
認知症が進行し、まるで1歳あるいは2歳の子供同様に食事から排泄まですべてに手がかかるようになってしまう。重度の認知症によりなんら反応を示さずまるで植物状態かと思われる事例などを目にすることもあります。

ただ、日頃感じることとして、高齢による身体の衰え、病気や認知症状による要介護は十分納得できるのですが、もう少し自分の健康に気遣いしていればこの結果にならなかったであろう事例が目に付くことです。
最後に、お医者さんからの忠告、警告、指導には素直に従っていた方が賢明だと思いますよ!


投稿者 admin | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ブログ再開のお知らせ!
2012年5月を最後に院長ブログを休止しておりましたが、「ぜひ再開してほしい!」、
「ブログの更新が無くなり残念だ!」といったご意見をいただき、1年3ヶ月ぶりに再開
することに致しました。

今後も歯科に関する話題、身近な出来事、趣味(絶好調です!)はては健康に関するアカ
デミックなことを綴っていくことといたします。

休止期間中にも、医院の外装をリニューアル・診療ユニットの更新や新たな機器を導入。
インプラント治療でも、より困難な症例を安全・確実におこなうために超音波を使った最
新機械を導入し院内の設備を着実に改善してきました。

来週には、医療安全性の根幹ともいえる滅菌装置をプレポストバキューム式のものに更新
すると同時に新たな水処理機器も導入します。
こんなふうに、目に付く所も付かない所も着実に変更し医院の安全面や診療レベルの向上
を目指していたんですよ!

今後も少しずつ、みなさんに具体的な解説をしてお知らせしていきたいと思います。
最後に、昨年多くの人が目撃者となったであろう「金環日食」のもう一つの日食写真を
見ていただきましょう。
名付けて「木漏れ日の金環日食」です。


投稿者 admin | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
準備完了!
 2012年5月21日、日本で25年ぶりとなる「金環日食」を見ることができます。
そこでこの世紀の天体ショーを観察するための「日食メガネ」をさっそく入手してみました。
観察に際し直接太陽を見たら絶対ダメなので天体ショーまであと数日!なんて頃になってあわてて入手しようと右往左往しないように今から準備万端整えたのです。

実際のところは科学雑誌の「おまけ」に付いていたものなんですが・・・ 今の所、金環日食ばかりが注目を浴びていますが、6月6日にも「金星の太陽面通過」という天体ショーが見られ、この時もこの「日食メガネ」を活用できます。そもそもこの天体ショーが次に見られるのは西暦2117年12月11日らしいのでこちらを見逃すともう一度見ることはほとんど困難です。なんとも超レアな天体ショーなんです。
これは“絶対見逃すな!”です。
さらにさらに8月14日には金星が月にさえぎられて見えなくなる「金星食」が見られます。

今年は本当にレアな天体ショーが目白押しの1年になりそうです。
くどいけど、もう一度言っておきます、絶対見逃してはいけませんよ!
まだまだ気が早いけど、今度関東地方で見られるレアな天体ショーは2035年9月2日の皆既日食です。


投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
当たった!
 今年は、クレー射撃が少しでも“あたるよう”に暇を見つけては射撃場に出没したり射撃大会に出場したりするぞ!と綴りました。

先週はさっそく今年初の射撃大会デビュー戦をはたしてきました。しかもなんという幸先良いめぐり合わせか、初心者やあまり腕に自信のない人たちが参加する2部大会で年初からの練習成果を確認するにはピッタリでした。顔触れを見回すとみんな上手そうだな~、なんとかビリにならないように練習してきた成果がでればいいよな~、そんなことを考えながら大会に臨みました。そんな控えめな気持ちが通じたのか結果は参加22人中なんと4位に輝きました。やったぜ商品ゲット!
 
写真は私が初めて射撃大会で獲得したものです。



投稿者 admin | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
以前ご紹介した糖尿病についての続き
 ちらほらと桜の便りも聞かれる季節となってまいりました。
陽気が良くなってくるとなんだか浮かれてふらふらとしたくなるところですが今週も引き締めてまじめなお話をしてみましょう。今回も糖尿病に関連したテーマですが、不眠あるいは寝つきの悪さを放置していると意外なところに影響が出ることが判明してきました。
 
夜になると眠くなるのは、メラトニンというホルモンが脳の松果体から分泌されることで生じ、暗いほうがより多く分泌されるのでなるべく部屋を真っ暗にしてふとんに潜り込むほうが効果的らしいです。寝つきが悪い人や不眠に悩む方が糖尿病なら睡眠不足によりインスリン抵抗性が増大し病状が悪化し易いようで、睡眠には十分注意を払う必要があります。また、不眠に悩む人は高血圧症の有病率が高いし、脂質代謝に悪影響を与えコレステロールが高くなるとともに、食欲が増進して肥満の程度が増悪するといったことにもなるようです。
 
ただ単に夜眠れないなんて些細と思われるようなことが糖尿病を悪化させたり生活習慣病を増長させたりと恐ろしい結果に結びつくのです。偉い先生たちが一生懸命研究してさまざまなことがこうして判明してきました。でも、夜中の“ホラー映画”や“肝試し”なんか“なんと愚かな行為なんでしょう”ということもたまにないと人生つまらない!
 
投稿者 admin | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)