茨城県桜川市のインプラント | 土井歯科クリニック
茨城県 インプラント・土井歯科クリニックHOME>院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

恒例化
いよいよ寒さも本番になってきました。
紅葉前線も南下、北国では雪の便りも聞かれ始めました。

そんな中、庭にあるフェイジョアの木が今年もたくさんの実をつけてくれました。
手が届かないところにある実だって、寒くなると自然に落ちてくるので収穫はとっても楽ちんな孝行者です。

以前も綴った事があるように、国内においてはとても珍しく、ほとんどの人が見たこともない幻の果実です。
当然、食したことのある人も殆どいないため、どんな味がするのかの表現もなかなかに難しいものです。

とても香が良く、甘酸っぱいパッションフルーツの様でもあり、ラ・フランスの様な食感をもつ南国フルーツでしょうか?
花が咲いたら咲いただけ実るので、ほったらかしにすると小さな実がこれでもか!と収穫出来てしまいます。

あまりに小さいと食するのが面倒なので、選果したいものの高い場所にあるものにはお手上げ状態です。
よって、今年も小さな実を中心に超大量収穫となってしまいました。(オーマイガー!)

比較的大きな実は、皮をむいて生食。
あまりに小さな実は残念ながら放置!(もったいない!)
中程度の大きさの実が大半なのですが、このサイズをどうするかが最大の難敵です。

親しい人に差し上げてもいいのですが、貰っても「わあ、うれしい!」と言ったものでもない為、例年ジャムに加工して楽しむことが恒例になっています。

とにかく大量なので、何百個も皮をむくことから始まるのですが、慣れない包丁使いで手に豆が出来てしまいます。
次いで、ミキサーで砕きペースト状にしてから、大量の砂糖を加え煮るのです。

そう、フェイジョアの実と砂糖だけの100%天然ジャムを完成させます。

あまりに大量にできてしまうので、一部は冷凍して一年かけて完食することで授かった届け物に感謝することが恒例です。
しかもこのジャム作り、年々腕を上げていると自負しています。

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ解禁!
殆どの方たちはご存知無いでしょうが、いよいよ狩猟の解禁です。
但し、地域によっては時期が異なるので一般的には狩猟解禁ですと言っておきましょう。

最近は、野生動物による農産物被害の拡大や、住宅地周辺にも出没し住民被害も問題となっています。
それ故に、一年中猟期といっても良い地域もあり、深刻さが伺えます。

このため、どうしても“駆除する”といった側面ばかりが強調されがちですが、仕留めた野生動物を“美味しく頂く”という段階があって、初めて狩猟とも言える筈です。

標的射撃はするけど狩猟をやらない私が声を大にしても伝わらないのですが、確実に言えることは、野生動物を美味しく頂くには、とても大変な作業があって初めて可能だと言うこともあります。

一番多いのは「匂いがね~!」との意見ですが、確かにその通りなのも事実です。
私も射友を通して多くの肉を頂き、そして食してまいりました。

そして、感じたことは野生動物の解体作業やその肉の処理の仕方によって、匂いと味そして硬さを大きく変化させることが可能であることです。

私も野生動物のお肉は臭くて硬いと固定観念とも思えるものを持ち続けていた一人でしたが、今ではキチンと処理されればスーパーで売っているお肉と引けを取らないかもしれないとまで考えが変化しています。

先日、福島県の射撃場まで遠征射撃に出かけてきました。
ある射友が仕留めた熊と鹿の肉によるジビエバーベキューが披露され、あまりの美味しさに待ち時間の間、ズ~とひたすら焼いては食べを繰り返してしまいました。

その場で焼かれた熊肉は、それまでの硬くて少々匂いが気になるというイメージをまったく覆がえしてくれました。
「え~、熊ってとにかく硬いというイメージだったのに、この熊肉は柔らかくて鹿肉と言われても判らないくらいですね!」

「これって、何か特別なことをしたのですか?」と真剣に聞いてしまう出来事でした。
是非是非皆さん!
「美味しい」と唸ってしまう野生動物を実際に口にしてみて下さい。
絶対考えが変わります!

実は、ハクビシンも美味しいらしいですよ!
残念ながら私はまだチャンスに恵まれていませんが、何でも夜行性のため、猟が昼間しかできないこともあり、捕えるのが困難だそうです。

さらに、煮ても焼いても食えぬ野生の食材はハシビロガモだそうです。
臭くて臭くてどうしても食べられないと有名なお話です。

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
此処は繁殖地?
そう言えば、マダラコウラナメクジを発見したと綴ったことを覚えていますか?
今回はその続編です。

先日、またまたコイツを発見してしまいました。トホホ・・・
しかもまだチッコイ奴です。
 

小さいといっても元々は外来種で大きな体をしたナメクジなので、チッコイといっても優に5センチを超えてしまう奴です。



この写真が新たに発見した、今だ成長途中とみられるマダラコウラナメクジです。
コイツにも先日のブログで綴った特徴がはっきり見て取れます。

この現実から考えられることはただ一つ!
この敷地内は、マダラコウラナメクジの繁殖地になってしまったということです。

こんな奴の繁殖地になってしまったなんて絶対許せない!という強い決意の下、根絶策を実行してみました。
まず、繁殖地になってしまった原因と考えられるのは、今年の夏にホームセンターで購入した花の苗が植えてある場所です。

なぜなら、去年まで全く目撃例が無く、今年見つけたのもこの花が植えてある花壇周辺のみです。
根絶のため、写真のように大量のナメクジ駆除剤を揃えてみました!


そして、これらを花壇周辺にこれでもか!と撒いて撒きまくりました。
多分、これでもう安心!?の筈です。

以下、続報を待て!・・・(to be continue)

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
巻き爪 その3
いよいよ巻き爪治療の最終回です。

前回は矯正器具を爪に装着したところを紹介しましたが、その後の経過を見ていただきましょう。
この写真は矯正器具を装着して2週間後の写真です。

巻いて肉に食い込んでいた爪が外側に広がり明らかに正常化しています。
こうなれば食い込みにより痛くて満足に歩くことも出来ない状態から解放され自由に歩き回ることができます。
そして、爪全体にも大きな変化が生じます。

この写真は側面から見たところです。

巻いたツメが真っ直ぐに矯正され、巻き込まれていた部分に段差が生じているところがわかると思います。
この段差は、内側に巻き込まれていた爪が外側にせり出し矯正器具の効果がよく分かる写真となっています。
私が行なう歯列矯正でもこんなに短期間に成果を上げることが困難なのに、大した実力の持ち主であることがわかります。

このように、巻き爪の治療が短期間に痛い思いも無く治療できることは悩みを抱えた方には大変朗報です。
最後に、医院における治療なので、巻き爪の治療だけでなく、食い込み部位に炎症を起こしている症例、肉芽がある症例、化膿してしまった症例、あるいは爪水虫、タコ、魚の目など全ての症例を医師が診断・治療するので、お悩みを抱えた方は安心して受診していただければ幸いです。

予約・問い合わせをご希望される方のため、大塚医院の連絡先を記しておきます

〒300-4422
茨城県桜川市真壁町亀熊1900
電話番号0296-55-0512

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
巻き爪 その2
今回は巻き爪治療の実際を見ていただくことにしましょう。


この写真は、矯正器具を取り付ける前の足の爪です。
巻き爪の名前の通り、内側に曲がり肉に食い込んでいることが見て取れると思います。

そして、こちらの写真は矯正器具を取り付けた後になります。


この器具を装着し続けることにより、矯正力が働き肉に食い込み内側に曲がった爪が徐々に正常な形態へと変化していくことになるのです。

以下に大塚医院でおこなう巻き爪治療についての詳しい内容を掲示するので、巻き爪で悩んでいらっしゃる方、興味のある方は是非連絡してみてください。

大塚医院では専門知識を持つ医師が、医院内で施術をするため安心して治療を受けられるのが最大のメリットです。
また、土井歯科クリニックでもサポートしているので「巻き爪について」と当歯科医院に連絡をいただいても結構です。

次回は巻き爪が矯正されることで生じる興味深い現象を紹介します。
===============================================================
巻爪(陥入爪)に悩んでいるすべての方へ
 ~痛くない切らない治療法

   長年足指の爪が肉に食い込んだり、腫れたり、化膿したり お悩みの方が多いと思います。
   麻酔、手術は痛いし治るのに時間がかかる。
   その上、再発してしまうこともあります。
   今回は、痛くない切らないで治す方法をご紹介します。

!まず15~20分足浴をして爪を軟化させる
!爪の下や側溝の垢やゴミ、ケラチン質を丁寧に除去し消毒
!専用のフックをかけてデザインし、必要な角度と力で矯正
!足浴し矯正を固定
!フックを外し、矯正した形状を維持するために専用の装具ツメフラ(医療用装具)を装着…このツメフラは非常に耐久性に優れているため、半永久的に使用できます。

この流れで1回の施術は足浴~矯正まで、30~60分程度かかります。

あらゆるタイプの爪に適応でき、麻酔や手術をせずに痛みも少なく
軽症~中等症の巻爪の方が1~3回の施術で98%以上 矯正できます。

初回は初診料・矯正器具(ツメフラ)の材料費・施術となり、自費診療になります。
軽症で1爪 12800円~です。
2回目の費用は再施術料 4900円~です。
 *重症度によりかかる時間・金額が異なります

使用するフック・ツメフラは外科医が開発し 特許を取得・製品化したもので、高い安全性と高い耐久性があります。
施術終了後、矯正完了後は、再発予防のため ご自身で夜入浴後につけて朝外すことが推奨されます。(巻爪の原因は爪下の乾燥が原因であるためです)
ご自身で再装着できなくなった場合は、ツメフラをご持参していただければ 再施術料 4900円~で再施術いたします。

当院では、医師が施術しますので 炎症を起こしている場合・肉芽が上がってしまった場合・化膿してしまった場合・爪白癬(爪水虫)の場合・タコや魚の目のような病変も並行して治療することがが可能です。
疾患については保険診療で行えます。

ご予約・お問い合わせ   大塚医院(外科・内科・皮膚科・泌尿器科・小児科)
〒300-4422
茨城県桜川市真壁町亀熊1900               
電話 0296-55-0512
院長  土井 美幸

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)