茨城県桜川市のインプラント | 土井歯科クリニック
茨城県 インプラント・土井歯科クリニックHOME>院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

院長ブログ 茨城県 インプラント 桜川市 インプラント は、土井歯科クリニックへ

秋の味覚
食べ物のおいしい季節がやって来た!

あれもこれもと食べてばかりで増々体重が気になってしまいますが、今回はちょっと珍しい秋の味覚を紹介してみましょう。

まずはこの写真をみていただきましょう。

こんもりと茂った蔓のような植物が見えると思います。
何の植物かと問えば、答えは“あけび”の木です。

そもそも“あけび”の実はおろか、実物の木を見たことがある人はとても少ないのではないか?と思いますが、この木の樹齢は30年以上、しかも射撃場の敷地に育っているという驚きのおまけ付きです。

この時期、実が熟し食べ頃になるので射撃の合間に“あけび狩り”も楽しめてしまうとってもお得な季節です。

次の写真は実際に“あけび”が実っている様子とはじけて食べ頃のものです。実はほんのり甘くて種ばかりなので「わ~、おいしい!」と言えるようなものではありませんがとっても“珍しい秋の味覚”です。



射撃歴ウン十年の方から聞いた話ですが昔は“炒め物”にして食べたりしたそうです。

「へ~、そんな食べ方したんだ!」どんな味がして、どんな味付けで食べたんだろうととっても興味が湧きました。
来年は若い実を使って是非料理にも挑戦してみたいものです。
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
つめ痕!
台風19号が日本列島に大きな被害をもたらし慌ただしく去って行きました。真壁周辺の台風通過が夜中で、雨風の具合を直接確認できず想像するだけだったのですが、物凄い風が建物に吹き付け窓が割れるかと思うような瞬間や建物全体が“フッ!”と浮き上がるような感覚など、まさに台風直撃でした。

2階には雨をよける為のテラスがありひさしが伸びているのですが、朝起きて「テラス大丈夫かな?」なんて確認してみたら、“何ということでしょう!”ひさしが飛んで無くなっているではありませんか。


過去にもひさしが飛んで無くなってしまったことがあるのですが、この建物の立地が大きな問題なんです。
正面には桜川が流れ、その先は一面田んぼが広がり、その向こうに筑波山がそびえる絶好のロケーションです。
景色を楽しむには本当にいい所ですが、風の通り道になっていることもあり突風の被害もしばしばある場所でもあります。

とはいえ、ひさしが無いと少しの雨でも室内に吹き込んでしまい、無ければ困る装備でもあります。
このような理由から2度目の被害にもかかわらず再々復旧の見積もりを依頼してみました。

業者の方に「補強してあったので風速38mでも大丈夫のはずでしたが、今回の風は40m以上あったでしょう!」と言われ、今度はどう補強しようかという話になりました。

相談の結果、補強材を2本に強化し、さらに正面にもパネルを張り突風ともいえるような強い風にも対抗できるようにしましょうということで決定!

今度は風速何mに耐えられるのか楽しみですが、金額も楽しみ?です。
いったいいくらかかるのかとっても心配です。

3年前には、つくば市で大きな被害を出した竜巻の発生地点からも比較的近い場所なので今度の補強も無駄になるかもしれないのでさらに心配です。

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ゲットしちゃいました!
10月からは射撃大会の決勝大会が目白押しです!と綴らせていただきましたが、“早速やった~!”と言える賞品ゲットです。
写真にあるように、おいしいコーヒー作成マシーンのバリスタ、そして梨です。

10kg入りと書いてある箱を開けてみたら、“なんということでしょう!”大きな大きな梨が顔を覗かせてまたまたびっくり。

本日のところは、表彰式やら抽選会やらあったため朝早くから夕方まで射撃場に居たため、帰宅しても“疲れた~!”の一言でバリスタマシーンによるおいしいコーヒーは明日にすることとして、早目に就寝することにしました。

さて、次の大会では何がゲットできるかさらにも増してお楽しみです。

ちょっと変わった賞品(抽選品)がゲットできたらまたまた報告したいと思います。
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
シーズン終盤
すっかり秋めいて来たこの頃です。

春先から始まった射撃シーズンもいよいよ終盤戦に差し掛かりました。
10月からは各銃砲店、射撃場主催の射撃決勝大会が毎週のように開催され今シーズン総決算の始まりです。

それぞれの銃砲店、射撃場が知恵を絞って参加者を楽しませてくれるのでワクワクの季節でもあります。
したがって、射撃成績の良かった人も、そうでなかった人も大会の最後にみんなが参加する抽選会がお楽しみになります。

去年は、そうでなかった組に入っていた私でも、さまざま決勝大会に出場しては、抽選で電子レンジ、コードレスホン、掃除機、電気ポット、オーブンと家電店ができるかもしれないというくらいにさまざまな商品をゲットしてしまいました。

今年はいったいどんな商品をゲットできるか今から楽しみです。

最後に商品についての裏話を一つ
抽選に提供される商品は基本的にすべて日本製です。射撃場の責任者から聞いた話ですが、韓国製や中国製の商品だと参加者からクレーム(エ~、韓国製なの~~)が来る確率が高いからだそうです!

それからもう一つ、商品を選ぶのは喜んでもらえる製品でないといけないからかなり悩んで悩んで選んでいるそうです!

そんなわけで欲しいと思わなかった物が当たっても決して恨んではいけません!
だって知恵を絞って選ばれたものだから・・・

投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
脳を活性化!
ヤンキース田中将大投手が肘の故障を見事に克服して復活の勝利を挙げました。その裏にはPRP(多血小板血漿)を患部に注射することで、手術を回避でき早期復帰が可能になったという事実があります。

PRPによる治療は日本に限らず世界中で有名なプロ選手はもちろんオリンピック選手も受けているし、今でも世界中で研究が進められています。

私もPRP研究会の唯一といってもよい歯科医師の会員です。
会員のほとんどが医師であるため、どうしても医師向けの講習や論文の提供になりがちなのですが、今回珍しくインプラント治療に関する論文を入手することができました。

インプラントと骨の結合に血小板濃度がどのように関連するか?これ以外にも
PRPに赤血球が混入するとパフォーマンスはどうなのか?
好中球が多く混入するとどうなるか?など興味深い論文の数々でした。

しかし・・・
全部英語で書かれているのが頭の痛いことなのです。

私、思いっきり自慢するけど英語はとっても大嫌いです。
未だにもっと一生懸命勉強しておけばと後悔の日々を過ごしているのにこの仕打ち!

愚痴を言っても何も進まないので、気を取り直してまたまた格闘を始めてみました。
以前の格闘の時も英単語を見ては“なんだっけな~”、“見たことあるぞ!”、“何で覚えられないんだ!”なんて調子で辞書とメディカルディクショナリー(医学用語辞典)を使って翻訳してました。

この歳になると新しい単語など覚えることは不可能なのでとっても悲しくなります。
何時も思うけど、論文には専門用語が多く単語の意味を把握するのも一苦労!造語と思える単語も散見され、わたしの脳は最大限に活性化されまくりながら終わりの見えない格闘を今も続けています。

せっかくなのでちょっとだけ披露すると、ヒストモルフォメトリカルなんて単語は医学用語辞典でも出てきません。(わたしが持っている辞書が古いかも)

でも、ヒストは組織学、モルフォは形態学、メトリカルは計量なんて意味なので組織形態学測定(測量)?なんて訳してみるとなんとなく意味が通じるし、ダイレクトなんて書いてあると“直接”と考えるけど、あれ!これedがあるから過去形の動詞だぞ!なんてことに出くわします。調べてみると“指導する”、“指示する”、“向ける”なんて訳が書いてあって“なるほどなるほど”と納得することでまたまた脳が活性化されています。

活性化なんてカッコイイこと書いてるけど本当は途方にくれています。
投稿者 土井歯科クリニック | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)